マイナンバーの概要について 

 ■マイナンバーとは
    国が、私たち国民1人ひとりに割り当てる12桁の番号
  で、社会保障・税・災害対策の3分野で利用されます。
  原則として、生涯にわたり同じマイナンバーを使用します。
  平成27年10月から各世帯にマイナンバーの通知カードが
  郵送され、平成28年1月から順次マイナンバーの利用が
  開始されています。
  
 ■マイナンバーの目的
   マイナンバーを利用して、各行政機関等が保有・管理する
 個人情報を一元的に管理することで@行政の効率化A国民
 の利便性の向上B公平・公正な社会の実現を図ることを目的
 としています。
 

 
    ■マイナンバーを使うとき
   マイナンバーは国の行政機関や地方公共団体などにおいて、社会保障・税・災害対策の分野の手続き
 で申請書等へ記載が必要となります。 また、健康保険においても各種届出書や申請書の様式が変更と
 なる予定です。 
 
 ■当健保組合におけるマイナンバーの取り扱いについて
    マイナンバーを含む個人情報は「特定個人情報」とされ、「個人情報」よりも厳格な取扱いが求めらる
  ことから、「特定個人情報」特有の事項を追記・調整した新たな個人情報保護関連諸規程を制定いたしま
  した。マイナンバーの取り扱いについては、同諸規程に沿って収集・管理いたしますのでご加入者の皆様
  のご理解ご協力をお願いいたします。
  
  〇当健保組合の「プライバシーポリシー」、「利用目的の公表」はこちら
 ■マイナンバー関連リンク集

    ・内閣官房 マイナンバーホームページ
        http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

    ・政府広報オンライン マイナンバー特設ホームページ
        http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/


    ・厚生労働省 マイナンバー制度ホームページ
        http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062603.html


    ・総務省 マイナンバーホームページ
        http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/index.html